読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyLife.ca*from Waterloo

英語&家事ビギナーな私のカナダ2年目ブログ。四苦八苦カナダ生活、ライティングの仕事など

肌断食

最近、水洗顔をしています。

ただ洗顔を水でするだけでなく、化粧水などのスキンケアを一切しない「肌断食」で、まだ初めて2~3週間ほどなのですが、今のところ私に合ってるかもと思います。

 

実はこの肌断食を知ったのは、私がまだ大学生のころ。

大学生協でバイトをしていた私は、ある日、女性の職員さんとお仕事をしていたのですが、この職員さんの肌がとても綺麗だったんです。

それで、「お手入れ方法教えてください!」と聞いたら、即答で「肌断食ね!!」と教えてもらいました。

 

私は思春期の頃からニキビにずっと悩まされていました。

何度か皮膚科に通わせてもらったり、漢方薬を飲んだりしたのですが、なかなか改善せず…今思えば、頻繁に手で顔を触っていたのがダメだったんですが、当時はもう気になって気になって仕方がありませんでした。

 

大学生になるとある程度お金を自由に使えるようになったので、アットコスメでいろんな化粧水や美容液を探して試してみる…というのを繰り返し。

それが楽しかったこともあり、当時買いあさっていたファッション誌の影響もあり、このときの私には、この職員さんのいう「肌断食」がどうしても理解できず、「肌に何もつけないなんて肌にいいわけない」と決めつけて、聞くだけ聞いて実践しませんでしたえーん

 

 

社会人になってから顔を触る暇がないくらい仕事が忙しすぎたので、ニキビはだいぶ引いてきましたが、今でも生理前になると顎にぶつっとできるんですよね…

だから肌のきれいな人を見ると本当に羨ましくて、なんてこんなに神様はえこひいきなんだ!!と常々思っていました。

 

 

そこでどうして最近になって水洗顔を取り入れるようになったのかというと、そのきっかけになったのがまたしても在宅ワークです。笑

 

ある日案件を覗いてみたら、水洗顔がテーマのライティング案件がありました。

このとき、大学生協の職員さんのことを思い出して、あの時に聞いた基礎知識もあるし(実践しなかったけど)、懐かしいなあと思ってリサーチ開始。

 

 

すると、なんだか調べれば調べるほど信ぴょう性があるというか、興味が出てきたんです。

 

水洗顔の簡単なやり方は、30~32度くらいの水温で、石鹸や洗顔フォームを使わずにただバシャバシャと洗うだけ。

これ以上の水温だと、薄い顔の皮膚にとっては火傷に近い状態になり、皮脂も洗い流しすぎてしまうのだそう。ちなみに皮脂は32度ほどの水温で十分流れ落ちるそうです。ちなみにこれ以下の水温だと、冷たすぎて毛穴が閉まってしまうのでNGです。

 

 

現代人は、いろんな化粧品に囲まれていますが、化粧品を繰り返して肌につけていれば肌が化粧品の力に頼りきりになって、自分で再生する力が衰えてしまうのだとか…

 

水洗顔は、主に乾燥肌や敏感肌向けなのですが、肌トラブルに悩んでいる人にもお勧めのようです。まさに私向け!!(オイリー肌だけど!)

 

人によっては、水洗顔を1カ月2カ月と続けることで一次的に肌が荒れる「好転反応」が出るようですが、私は旦那さんとしか顔を合わせないですし、旦那さんは今より肌が荒れている私を知っているので(笑)、引きこもりの今だからこそできるスキンケアに挑戦してみようと思ってスタートしました。

 

始めは肌に何もつけないのが凄く心配でしたが、慣れてしまえば水洗顔はとても楽ちん!わざわざネットで泡立てなくてもいいし、夜寝る前でもバシャバシャ洗ってすぐ寝れます。

 

いつもは肌が荒れる生理前も、この前はほとんど荒れませんでした。

 

少しでも肌が早くきれいになってほしいので、朝と夜いずれも水洗顔にしています。が、2,3日に1回は一度きちんと洗顔&無印の化粧水でケアしています。これがミソです。

 

いまのところ好転反応は出ておらず、割と肌の調子がいいです。

今までは洗顔した後も少し経てば顔全体がテカテカになっていましたが、最近はTゾーンを除き、皮脂分泌がだいぶ抑えられるようになりました。

 

さー好転反応いつ来る!?