読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

myLife.ca *英語が話せないアラサー主婦の日常

英語話せない&家事ビギナーなアラサーがカナダに引っ越したら…カナダライフ、ライティングの仕事などなど。

プロフィールは意外と読んでもらえない?

在宅ワーク・ライティング

先ほどの続きブログです。

 

この間、在宅ワークをスタートした際にはじめて登録したシュフティを解約したため、

新しいクライアントを探すのに今回利用したのが、クラウドワークスでした。

 

クラウドワークスはプロフィールを登録し、タスクを一件おこなっただけ。

時々いい案件がないか探してはいましたが、やや放置気味となっていました。

 

 

それでも結構な頻度でお仕事の相談はいただくのですが、このクライアントさんたちは私が丹精こめて書いたプロフィールをほとんど読んでくれていないんだろうな、と思うことが多々ありますショックなうさぎ

 

 

私のプロフィールには、これまでの経歴や得意分野のほか、海外在住であること、日本との時差が大きいので来社はもちろんスカイプ・電話対応はできないことなどを書いています。

 

 

シュフティに登録していたときも、こういったお仕事相談メールはもらっていたのですが、割とプロフィールに目を通してもらっていたようで、その後のやり取りはスムーズなことも多かったのですが

 

 

クラウドワークスで相談メールをくれるクライアントさんは、来社や電話面談を求めたり、私の得意分野と大きく外れたものを募集していたりということがほとんどです。

 

 

私がライティング得意と登録しているので、おそらく同様に登録しているライターに一斉送信しているのでしょうけれども、ただのDMをもらっているようで、全く興味に引っかからないんですよね。贅沢なのは重々承知なのですが・・・

  

この間1つだけ気になる案件があったので応募してみたのですが、そのクライアントもその後のやり取りで急に「スカイプ面談お願いします!」と意気揚々と言われたので、「あー結局この人もプロフィール読んでくれてないんだなぁ」とがっかりしました。

 

いまはスカイプ対応できませんと返事をして、連絡が来るのをまっている最中なのですが、中には直接声を聞いて面接のようなことをするクライアントもいるでしょうし、もしかしたらNGかもしれません。

 

そんな中で、いまひとつ迷っている仕事がありますつながる花1

そのクライアントさんだけは、きちんと私のプロフィールを読んでくれ、私の職務経歴やライター経験を踏まえた上でメールをくれました('ω'*)

 

ひとつ悩んだのが頂いた分野が私が得意でない分野がメインだということ。いろいろと考えた上で価値のある記事を定期的に提供するのが難しいと思い、先日お断りメールを送ったのですが、先ほどこんな代替案もありますよ、って、これまたプロフィールを読んだ上でメールを送ってくれました。

 

ただ、まだ書けるか微妙なラインなので返事をできずにいるのですが、これだけいろいろと提案してもらえると、よくある大量生産型のクラウドソーシングとちょっと違い、こちらも応えたくなるようないいクライアントさんなんだなと思います。

 

 

Welqの非公開問題が関係しているかよくわかりませんが、ライティング案件が激減しているいま、少しでも自分の経験を増やすためには迷ってもいれないので、思い切ってやるだけやってみようかしら…