読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

myLife.ca *英語が話せないアラサー主婦の日常

英語話せない&家事ビギナーなアラサーがカナダに引っ越したら…カナダライフ、ライティングの仕事などなど。

仕事スキルアップのために

在宅ワーク・ライティング

仕事が不作の時期なので、ここ数日は大して仕事をせずにスマホ漫画を読んだり、ゲームをしたりして余暇を過ごしているのですが、それに併せてライティング資格の勉強を少しずつ行っています。

 

 

これは「WEBライティング技能検定」というもので、講座に申し込んで検定に合格できれば、サグーワークスなどで報酬アップといった特典がつくものです。

 

ちなみにサグーでは、プラチナライター案件が永久的に5%報酬アップするほか、レベルアップポイントも上がります。私はまだレベル50手前なので、早めに合格できればレベルアップポイントも大幅に多くもらえます。

 

 

ただし、この講座は結構値段がかかります。テキスト代と模擬試験代3回分だけで3万円+αで、本試験代は1回たしか6千円ほどかかります。

なので個人的には、ライティングの仕事で長期的にがっつり稼ぎたい人向けだと思っています。

 

 

テキストは電子版ではなく冊子なので、実家に届くよう手配し、先月帰国した際に受け取りました。

中身は、WEBライターとして抑えておきたいビジネスマナーや情報の取り扱いなどが書かれているテキストや、正しいタイピングをマスターするソフト付のテキストがずらり。

 

 

知識テキストは、ライティングの仕事をする人なら知らなければならない基礎のことばかりなので全く問題はないのですが、今苦戦しているのが恥ずかしながらタイピングですショックなうさぎ

 

 

これまでタイピングは自己流でやってきており、普通のローマ字入力であれば早さも打ち間違えも問題はないのですが、指の位置はあいまいですし、何より記号や英語、数字がてんでダメでして・・・

 

ソフトを使って練習するのですが、間違えると

 

「ブー!」「ブーーー!!」と音がするので、短気な私はイライラ&しょんぼり笑

 

 

たかがタイピング、されどタイピング。

正しいキーボードと指の位置をマスターすれば、入力ミスが減るのはもちろん、入力スピードがぐんと上がって効率が良くなること間違いないので、この機会にしっかり学びたいと思います。

 

 

この試験は知識やタイピングだけではなく、実技試験もあるので、もちろん実技試験の対策も怠らないようにしなければなりません。

今月の下旬に本試験を受けたいと考えているので、それまでになんとか頑張らねば!