読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyLife.ca*from Waterloo

英語&家事ビギナーな私のカナダ2年目ブログ。四苦八苦カナダ生活、ライティングの仕事など

文字と声

カナダは今日もふぶいています・・・

そのため、ごみを捨てるために外にちょっと出ただけで、今日もお籠りDAYでしたあせる

 

昨日は散々グダグダなブログを書きましたが、

今日は前にお話いただいていたとても親切なクライアントさんと契約の話が一歩前進しました。

 

このクライアントさんは時差の考慮や、とても丁寧なメール、そしてスカイプ電話の免除など・・・こちらの都合にとても親身になってくれる方で、本当に感謝しきりです。

 

最近、私が見た在宅ワークでは、契約前にクライアントが電話面談やスカイプ面談を求めているケースが多いように思います。

 

在宅ワークは、お互いの顔が見えません。

 

メールだけの付き合いだといまいち信用できないと感じてしまう方もいますし、だからこそ電話やスカイプで声を聞いて、

コミュニケーションを図って相手がどういう人か知っておきたい、信頼関係を築きたいと感じるのはわかります。

 

 

しかし私が住むところは日本との時差が半日近く、日本の活動時間はこっちでは深夜です。

しかもうちのマンションは、各部屋の玄関ドアの下に少し隙間があるつくりで

玄関ドアをしっかり閉じていても、廊下はもちろん、ほかの部屋の話し声まで聞こえてくることがあります。防音なんてぜんぜんありません。そのうえ夜だと結構響くんです。

 

そういった理由で私は電話・スカイプ対応ができないのですが、電話等面談NGだと契約を断られるケースが最近多いです。

 

これは仕方ないといえば仕方ないのですが、

先日はクラウドワークスで電話面談を求められたので丁寧にお断りしたのに、クライアントがメールの口調が悪い人で、結構ショックを受けました(>_<)

 

 

電話等面談やコミュニケーションを求めている割に、メールではぶしつけな態度の人…。なんかちぐはぐな気がします。

 

ですが、今も対応してくださっているクライアントさんは、本当にいい方で、

私の都合をとても考慮してくださり、プロフィールもしっかり読んでくれたうえで、「あなたにお願いしたいです」と言ってくれた人でした。

 

 

正直書く分野はあまり得意ではありませんが、いま海外暮らしをしている私だから書けるものもあるということを提案してくださったので、

 

今日一日、今後の企画案もまとめて考えて、先ほどメールを送りました。

 

そしたら見事採用!!

 

納期はまだ先ですが、今サグーでもらっている専属案件を明日終わらせて、早いうちに取り掛かろうと思います。

 

 

わからないことだらけなのでリサーチは必要ですが、自分が体験したことを活かせる仕事に出会えそうなので、とても嬉しいです。

 

しかもこの案件、署名記事なうえ、1文字単価が最低1.5円と報酬が高いのも本当に助かります。

 

最近はこれまでのように、リサーチ記事を量産できそうなモチベーションではないので(x_x;)

 

これまでも仕事にはプライドを持って取り組んでいましたが、

これからは今まで以上に気を引き締めていこうと思います。