読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyLife.ca*from Waterloo

英語&家事ビギナーな私のカナダ2年目ブログ。四苦八苦カナダ生活、ライティングの仕事など

悲観するのはやめようと思った

 

自分の気持ち整理のためにどうでもいい話をだらだら書くだけなので、

暇すぎてお付き合いいただける方だけ読み進めてやってください・・・

 

 

旦那さんとの結婚がきっかけで、充実していた仕事を辞めて旦那さんについてカナダに渡ったのが今年の春のこと。

 

 

家計の都合で、自分は語学学校には行く余裕はないし、外で働けるくらいの英語力は私には皆無。

 

カナダにくるまで、

How are you? という問いには

Fine thank you, and you? の答えが正解だと思っていたくらい、私の英語力は本当に中学生レベルでした。いや、今でも中学生レベルなのは変わっていません。

 

 

せめて少しでも家計の足しになればと、在宅でライティングの仕事をはじめましたが

 

「これって、私じゃなきゃできない仕事?」

「これが本当にしたい仕事かな・・・」

「自分、カナダまで来て何やってんだ?」

なんて悲観しすぎること数え切れず・・・

 

 

カナダに来て8ヶ月たちますが、

旦那さんと一緒にいれる幸せは毎日感じることはあったり、時々のカナダを楽しんだりはしましたが、『カナダ』という土地に来てよかったと、心から思ったことはありませんでした。

 

 

カナダは2年間という期限付き滞在のため、

早く日本に帰れる再来年度にならないかと、ずっと悶々としていました。

かなり悩んだ末に、自分でカナダに行くと決めたはずだったのに。なんて自分勝手なんだろう

 

 

しかしそんな不安定な今の状態が非常にもったいないことだと思ったのが、恥ずかしながら最近のことです。

 

 

大学時代の友達がついこの間からワーホリでトロントに滞在していたのですが、家庭の都合で、急遽すぐにワーホリを中断して帰国しなければならない事態になってしまったのです。

 

 

つい先日、その友達とLINEしていて、「せっかくカナダ来たのに残念だね」ってトークを送ったのですが

なんだか友達に送っていたメッセージのはずが、なんだか自分に突き刺さるような感じがして

 

 

あれ、なんだか私こそかなりもったいないんじゃないか、と。

 

 

その友達は、半年の滞在の予定でした。

それが私は2年もいれる。

 

 

2年もいるのに、学んだのが

How are you? -Hi, how are you?

という受け答えだけ、だなんて帰国した後の自分にとてももったいないな、と。

 

 

つい先ほど、旦那さんとカナダに来てからこれまでの家計について話をしたのですが

日本に帰国したり、アメリカなどに何度も出張したりしたので、当初想定ほどは貯金が貯まっていません。まぁこの想定のハードル設定が高かったというのもあるのですが・・・

 

 

実はまだ旦那さんに、「今から語学学校に行きたい」とは明確に話してなく

 

この貯金の話をしたときに

「私が今のうちにライティングの仕事をしっかりやった方がいいのでは」という思いが一瞬よぎりましたが

 

 

いや、それじゃないでしょ、と思いとどまりました。

 

そうすることは、引っ込み思案の私にとってみればきっと楽なんだろうけれども、おそらくその道を選んだら、帰国後の仕事を考えたときに、そしてカナダを出るときに「私はカナダに来て何をしたんだろう」と必ず後悔すると。

 

 

きっと半年やそこら語学学校に通ったところで、英語力は飛躍的に伸びないとは思います。

ライティングの仕事も平行して続けていきたいと思っていますが、家事、仕事、語学学校のどれかにしわ寄せはきっと来ると思います。

 

 

それでも、私はカナダでやるだけのことはやったと胸を張りたい。

 

単にいい顔したい、プライド高いだけなのですが、もうそれがモチベーションでもいいかなと。

他人の顔色伺いすぎて、自分の意見を引っ込めたり、やりたいことを諦めたりしてはもったいない。

 

 

もう少ししたら、旦那さんに語学学校のこと話してみようと思います。

 

たったこれっぽっちのことですが、なんだか私には勇気がいることなのです。

 

自分のしたいことがお金がかかると旦那さんに話すこと

言葉が通じないところで、一人で乗り込まなければならないこと

そしてそこで少しでも自分の成長を感じること

 

 

人の顔色伺いで引きこもりの私にとっては、どれも考えるだけで恐ろしい・・・( ゚Д゚)

それでもがんばらないと。自分の人生は自分のもの!

 

 

ということで、まず形からはいるタイプの私は、ブログのタイトルを変えました。

 

英語力も家事力もゼロな私が、カナダ生活でどれだけ変われるか。

 

家事力はもう当初は目も充てられないくらい悲惨なものでしたが

今では少しずつ慣れてきたので、もっと頑張ります。

 

今だからできること、もっと頑張らないと。学ぶのに遅すぎることはない!