読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyLife.ca*from Waterloo

英語&家事ビギナーな私のカナダ2年目ブログ。四苦八苦カナダ生活、ライティングの仕事など

明日Language Exchangeに行ってきます

少し前のブログで、Language exchangeのパートナーをゲットしたとちらりと書きましたが、

いよいよ明日、はじめてのレッスン?です。
 
 
その相手は、隣町キッチナーで働く同い年の女性ニコ
前ご紹介した言語学習アプリ『Hello Talk』で知り合った人です。
 
 
カナダ生まれではないのですが学生時代にカナダに留学して以来、カナダで仕事をゲットしており、英語はぺらぺらです。
 
 
おそらく英語はネイティブから学んだほうがいいと思うのですが
 
 
とりあえずお金をかけずに英語を勉強できる手段を模索している私にとってはLanguage Exchangeはとてもありがたい手段でして
 
 
そもそもこの地域でマイナーな日本語を学びたい人は少なく、
さらに気兼ねなくいろんな話をするためにも、パートナーの相手は絶対女性がいいと決めていたので(あと男性だと旦那さんに悪い気がするため)
 
 
こうしたことを考えると、こうやって一緒に勉強しようと言ってくれる彼女はとても貴重なんだな~と思います。
 
 
しかも彼女はとても優しい人で、
 
私が
顔「ミートアップするときは、(2人の大体中間地点にあたる)キッチナーのダウンタウンあたりにしよう!」と提案したのですが
 
 
彼女は
sao☆「大丈夫!私があなたの近くまで車で行くよ!こんな寒いのに移動するの大変でしょう」
 
と言ってくれたんです。
 
 
 
彼女は隣町とはいえ、やや郊外に住んでいるので私の所に来るとなるとハイウェイを通らなければなりません。
もう会ってくれるだけで嬉しいのに、そこまで気をつけてくれるなんて、なんて心の優しい人なんだろう!
 

 
でも正直、彼女からメッセージが来るたびに、
「この単語やセンテンスはどういう意味!?」とよく調べて返信していたので、直接話したときにどれくらいコミュニケーションが取れるか不安ではあります。
 
 
 
一応その旨は彼女に伝えてはいるのですが
彼女は「大丈夫!私日本語ほんの少しだけだけど分かるから」と…
 
 
心から、その『少しだけ』という表現が過大な謙遜であることを祈ってよう…(´Д`υ)
 
 
それでも、前回English conversation ciecleに行った時は前日から気持ち悪くなるほどドキドキしていましたが、今回はとてもリラックスして楽しみにしています。
 
彼女に少しでもいい情報を与えられるように、明日は夕方のミートアップまで改めて日本について勉強します照れ